九州・沖縄の手すり取り付け工事事例

A.Fさんの場合

九州に在住の者です。自宅の階段の手すりが老朽化したため、新しい手すりを取り付けて頂こうと思い業者をお願いしました。家の内装に調和した手すりが良いと思っていた為希望を伝えたところ、とてもよく相談に乗っていただき、希望に合ったものを取り付けて頂くことが出来ました。

お客様情報

ご依頼内容
その他
満足度
星5つ
施工エリア
九州・沖縄

E.Sさんの場合

先日九州へ自分の年老いた母の元へ帰ってきました。母は歩いたりすることは出来ますし、頭の回転も早いのですが、足腰が悪いためにとても苦労しています。そこで自宅に手すりを付けてあげることにしました。全国対応をしている業者さんがあって、そこは自分の都合のいい時間に来てくれて、見積もりをとってくれました。見積もりは無料だったのでとても助かりました。設置してもらった後は、お風呂も入りやすくなったようで、取り付けてよかったと感じました。

D.Iさんの場合

祖母が家の中でも杖を使用するようになり、2ヶ月前に廊下の手すりの取り付け工事を行いました。1階の廊下の左右全てに、長さは合わせて約20メートル程です。高さや種類などは業者と話して祖母に選んでもらいました。


大工さんに作業してもらいましたが、作業人数は2人で時間は1日と早かったです。比較的まっすぐな廊下だったので、作業時間がそれほどかからなかったとの事でした。祖母も「歩きやすくなった」と喜んでおり、とても良かったと思います。

A.Oさんの場合

年をとるにつれ、日常生活で不便になる部分が増えてきました。特に朝、ベッドから身体を起こすことが難しくてなりません。寝ている間に体が凝り固まり、目が覚めても上手く動かせないのです。そこでベッドの横の壁に手すりを付けました。


我が家は壁の薄い木造住宅ですが、業者は体重をかけたり強く引っ張ったりしても外れないよう、工夫して取り付け工事をしてくれました。壁板の内側のコンクリートに固定してくれたのです。おかげで毎朝の起床が楽になりました。

お客様情報

ご依頼内容
その他
満足度
星5つ
施工エリア
九州・沖縄
※手すり取り付けの費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
このページの先頭へ